トップページ > 生化学的検査> LDL-C:LDLコレステロール

LDL-C:LDLコレステロール

●悪玉コレステロールの値を調べる

LDLコレステロールとは、いわゆる「悪玉コレステロール」のことです。
コレステロールは肝臓から末端組織へと運ばれます。 血液中を流れる主な脂質は、コレステロール、トリグリセリド、リン脂質などです。これらの脂質は水に溶けないので、たんぱく質と結合して血液中を循環しています。

脂質とたんぱく質が結合したものをリン脂質といい、比重の違いからカイロミクロン、超低比重リポタンパク(VLDL)、低比重リポタンパク(LDL)、高比重リポタンパク(HDL)に分けられます。
リポタンパクのうち、LDLはコレステロールを運搬するなどの重要な働きをするのですが、高値になると動脈硬化を促進します。
血液中のコレステロールの約三分の二以上がLDLに含まれており、LDL―コレステロールを「悪玉コレステロール」と呼び注意を喚起しているのです。


●LDL-C:LDLコレステロール検査で何がわかるの?

血管壁にへばりつき、動脈硬化を起こす危険があります。

LDL-C:LDLコレステロールの検査値 基準値 高値 低値

LDL―コレステロールの基準値は、血液一デシリットルあたり60〜120ミリグラムです。血液検査でコレステロール値が高いといわれた場合、LDL―コレステロールの数値が重要です。
もしこの検査値が高いと、より厳重に動物性脂肪食を控え、適度な運動を励行して生活習慣の改善に努めてください。それでも改善しなければ、薬による治療の助けが必要になります。


●LDL-C:LDLコレステロール検査で疑われる疾患

【高値】高コレステロール血症、高脂血症、糖尿病
動脈硬化、甲状腺機能低下症、肝炎、薬物投与
ネフローゼ症候群
【低値】肝炎、栄養障害、甲状腺機能亢進症


News!!
昆布由来の水溶性食物繊維ソルギン配合のトクホ飲料
コレカットレモンはコレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを改善します。昆布由来の水溶性の食物繊維であるソルギンは食べ物や血中のコレステロールを体外へ排出してくれるので、ダイエットにも効果的です。



>生化学的検査 項目へ 戻る



●本日の注目情報!!
21秒に1本売れている?「国際特許の育毛剤!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
話を聞いてみると、どうやら、3種類以上の育毛剤を試したことがある人に
売れているらしい…。私もダメもとで実際に試してみたら…「お、おぉっ!!」
【URL】http://529270.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク